団塊ジュニア世代のおっさんが結構真面目に「家族経営」を考えるブログ
ブログ

私のプチ自分史

【親父日記】摩耗した!-なぜに私は2か月ブログを放置してしまったのか-

日本国憲法の第25条では「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」ことを 謳っているわけですが……、 この2か月強の期間の私は自分自身でその権利を侵害していたわけであります。 とにかく「摩耗」の一言に尽きるような …

人生の階段

【自分史】私のプチ自分史「銭湯」

10数年前、 私はミニマリストだったことがあります。 持たざることを旨とし、 「足るを知る」ことを追求していました。 日々、少ないものと行為によって 見出すことができる生活の本質を見つめ、 時に己を悔い改め、 時に天地万 …

jibunshi_31

【まとめ】プチ自分史関連記事

先日(9/20)の日本橋三越で行われた トークセッション(詳細はこちら)で、 会場の方とお話している時、 こんな質問をいただきました。 「自分史は時系列で書かなきゃダメなのかな?」   たぶん↑こうお考えの方は …

【自分史】写真で自分史を語ってみた

1枚の写真って言っても、 結構いろいろ背景にはありますよね。 瞬間を切り取ってはいるけど、 シャッターを切るまでの過程、 切った後のこと、まあいろいろあるはずです。 で、そんな1枚の写真をもとに 自分史を語っている企画が …

1枚の自分史 福山たか秋

【自分史】私のプチ自分史「不味いもの」:生活編

前回、「不味いもの」というネガティブな要素で、 どこまで記憶を呼び起こすことができるのか、 実験してみました。 で、やってみたら「案外出るじゃん……」 ということになったわけです。 ということで、 前回は「ご当地の麺」に …

jibunshi_27

【自分史】私のプチ自分史「不味いもの」:ご当地編

美味いものやおふくろの味で 記憶を呼び起こす、 という回想法はありそうです。 唱歌「故郷(ふるさと)」な感じで、 『兎追いし彼の山♪』的に とてもきれいな思い出が紡ぎ出せそうですね。 が。 誠にスーパー思いつきではありま …

jibunshi_26

【自分史】私のプチ自分史「映画館」

映画が幼稚園の頃から好きです。 なので、今回の自分史では、 私の思い出に「映画館」という横串を刺してみました。   幼稚園時代の映画館 幼稚園の頃、 親父が頻繁に映画館に連れて行ってくれました。 私の映画好きは …

jibunshi_24

【自分史】私のプチ自分史「親父と外食」

子供の頃の私にとって、 親父の存在は結構難物でした。 取扱いに困るというか、 どう接すればいいのか悩むというか、 まあ要するにそんな関係です。 親父は堅物でもあり、 男子厨房に入らずを 地で行っているようなタイプ。 なの …

jibunshi_23

【自分史】私のプチ自分史「夏休み」

子供が保育園時代は 特に意識することも少なかったのですが、 小学校に上がると 俄然夏休みモードを意識せざるを得なくなります。 夏休み突入直前の今時期ですと、 学校から持ってくるお便りは 「夏休みの諸注意」的なアレするなコ …

夏祭り

【自分史】私のプチ自分史「転校」

新しく所属することになった組織で 「いの一番で親切にしてくる人はたいていその組織のB級キャラだ」 というひねくれた教えをゲットできたのは、 私の転校生生活からです。   私は幼稚園、小学校、中学校で、入学と卒業 …

jibunshi_17
1 2 »

プロフィール

フク山 タカアキ

フク山 タカアキ

団塊ジュニア世代として子育て(子供3人→乳児、幼児、小学生)とシニアライフ(親は団塊世代)のど真ん中で考える「家族で考えるコト研究所」代表

Twitter【@tfuku7】

カテゴリー一覧

PAGETOP
Copyright © 2015- family co-management labo All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.