Pocket

この「妊婦さんとの日々」はわが家の第3子妊娠時の様子を夫側の目線から綴ったものです。
妊娠発覚から出産までの249日間の日記になります。
私と妻と上の子たちの「妊婦さんとの日々」が、これからのプレパパや妊婦さんの参考になればうれしいです。
バックナンバーはこちら
手っ取り早く出産当日のことを知りたい方はこちら

妊娠2ヶ月,第6週,45日目(予定日まであと235日)

【雪の日の妊婦さん→メチャ心配だっての】

妊婦さんのうっかり度:10
妊婦さんの気持ち悪さ:10
妊婦さんの体の変調:5
夫の不安度:15

※全部夫側から見た勝手な数値です…

【日記】

週明けの今日は天候が最悪のコンディション。

夜半に積もった雪が雨でベシャベシャになり、
そこら中でシャーベット状の雪が水たまりをつくっている。

家族みんながちょっと早目に家を出ることにしたのだけど、
息子と娘に長靴を用意してやることがうっかりと抜けていた。

普段は妻がこういうところに気が回るんだけど、
今は私がサポートしなくてはいけない。

なので、かなり反省。

案の定、東京メトロは混みあって妻は5本見送ったとのこと。

駅で急遽マタニティーマークを付けて、
ようやく乗れた列車で親切な方から席を譲ってもらったとのこと。

でもやっぱりこんな天気の出勤はかなり心配だ。

帰り道もゆっくりと気を付けて帰ってきてほしい。

【今だからのコメント】

この日の出来事はかなり鮮明に憶えています。

妻の妊娠とは直接関係ないけど、雪の道で娘と二人で登園する時に
娘が水溜りにしりもちをついてしまい、大変な目にあいました。

その時に書いたブログが↓です。
【子育て】保育園の送り迎えの天敵(1)

今回の日記に「急遽マタニティーマークを付けた」というくだりがありますが、
それはこの時まだ妊娠を妻の職場にも、
なんだったら子供たちにも公表していなかったからです。

ただ、妻は常にマークを鞄に忍ばせていたらしく、
天候最悪でみんなが殺気立っている東京メトロでは
さすがに付ける必要を感じたのだと思います。

ただ、悲しい現実ですが、一部の頭が振り切れるほど悪い奴らからは、
このマタニティーマークが逆に標的になってしまうということもあり……。

とにかくこの日は一日中妻への心配が止むことがなかったのでした……。

Pocket