Pocket

この「妊婦さんとの日々」はわが家の第3子妊娠時の様子を夫側の目線から綴ったものです。
妊娠発覚から出産までの249日間の日記になります。
私と妻と上の子たちの「妊婦さんとの日々」が、これからのプレパパや妊婦さんの参考になればうれしいです。
バックナンバーはこちら
手っ取り早く出産当日のことを知りたい方はこちら

妊娠2ヶ月,第6週,44日目(予定日まであと236日)

【今回のつわりは食べつわり?】

妊婦さんのうっかり度:5
妊婦さんの気持ち悪さ:10
妊婦さんの体の変調:5
夫の不安度:7

※全部夫側から見た勝手な数値です…

【日記】

今回のつわりは「食べつわり」のようで、
始終口に何か入れていないと気持ち悪くなってしまうらしい。

過去2回のつわりは「吐きつわり」で
最終的にガリガリに痩せてしまっていたから、
だったらまだマシかも、なんて思ったけど、
当たり前だけど本人はきついらしい。

つわりの形態も1週間ごとに変わってくるみたいで、
初期の頃にあった偏頭痛は今週はあんまり起きていないとのこと。

パンストとパンツがきつくなってきたので、
2時間ほど近くのショッピングモールへ買い物。

その後ドーナツ、アイス、チョコレートなどを買い込んで
家でもぐもぐした後にダウン。

夕食はちょっと手を付けただけ。

息子から「お母さん、八の字眉毛になってるね」と言われていた。

ショッピングモールで少し吐いてしまっていた。

図書館に返すために用意していた書籍をテーブルの上に置いたまま図書館へ。

自分のそのうっかりが嫌そうだった。

【今だからのコメント】

妻は最初の2回のつわりのとき、周りを慌てさせるくらいに
やせ細りました(あともうちょっと痩せたら入院でした)。

お腹は大きく出てくるけど、腕や顔はやせ細り……。

ビジュアル的に非常に心配させる感じだったのであります。

が、今回は食べづわり(っていうか、「口の中に何か入れておきたいつわり」
そんなんあるか知らないけど……)。

もう妻がガリガリになってしまって心配することがないと、
ちょっとホッとした私はやっぱり所詮「男目線」。

カタチは何であれ、つわりの厳しさは変わらないのでした。

そして、この頃から順調に「うっかり」が発動し始め、
図書館に本を忘れて行くというサザエさん状態になるのでした。

息子も妻の変化をとても心配して、ソファーに横になる妻のそばで
ずっと心配顔で見守る日々でした。

Pocket