Pocket

この「妊婦さんとの日々」はわが家の第3子妊娠時の様子を夫側の目線から綴ったものです。
妊娠発覚から出産までの249日間の日記になります。
私と妻と上の子たちの「妊婦さんとの日々」が、これからのプレパパや妊婦さんの参考になればうれしいです。
バックナンバーはこちら
手っ取り早く出産当日のことを知りたい方はこちら

妊娠2ヶ月,第6週,42日目(予定日まであと238日)

【妻を助けるチームを子供たちと結成!】

妊婦さんのうっかり度:10
妊婦さんの気持ち悪さ:4
妊婦さんの体の変調:3
夫の不安度:7

※全部夫側から見た勝手な数値です…

【日記】

子供達と家に帰ってきたところで
改めて妻の体調が芳しくないことを上の子二人に理解させる。
(上の子たちへの妊娠の公開は、安定期まで待つか悩み中)

小1坊主の長男は十分に理解したけど、
年少の娘は何で?どうして?って感じ。

そんなわけで、わが家のこの緊急事態に
3人でタスクフォースをつくろうということにしたんだけど、
チーム名のアイディア出しでは、
小1坊主はスターウォーズ関連の命名ばかり。

そんな意味不明な命名に怒った娘は、
チーム名は「ママ」が絶対にいいとのこと。

そして、父と兄は押しに負け、結局チーム名は「ママ」に。

夜、早速チーム「ママ」は私が食事の後片付け、浴室掃除、洗濯。
小1坊主は妻が横になっているソファーにブランケットを掛けに行ってあげていた。

娘はやっぱりさびしいみたいで、
「お母さんがよくなったら、また横で寝れる?」と心配していた。

夜、布団を見たら、こっそり妻の布団にもぐりこんでいたので、
可哀そうだったけど、自分の布団に戻した。

朝、妻は娘のためにつくっていたココアを
うっかり食事が終わる時まで出すのを忘れていた。

妻とチーム「ママ」の試練はまだ始まったばかりなり……。

【今だからのコメント】

いよいよ妻の体調がつわりモードに突入したので、
上の子たちにそんな事情を説明したのが今回のエピソードです。

ちなみに子供たちとタスクフォースを組んだ時のことは、
以下のブログで詳しく書いています。
→【子育て】親子のタスクフォース

てなわけで、長男はその頃から妻と妹を守ることを
私から徹底的に教育されていますので、
とてもナチュラルに妻や妹のお世話をすることができました。

ただ、一方で年少だった娘は甘えたい盛りなので、
(特に娘は妻と遊ぶのが大好き)
本当に残念そうというか、心配そうでした。

その時はまだ妊娠を発表していないので、
息子も娘も、お母さんは風邪なんだぁ、くらいにしか思ってなかったようです。

で、変に期待させても可哀そうだと思い、
「たぶん相当長引く」とあらかじめ発表したというわけです。
(2人はその時、相当ショックを受けていました)

 

ココアの一件も、普段はそんなうっかり八兵衛みたいなことをしないキャラなので、
相当衝撃的でした。

衝撃的すぎて、からかう気にもなれなかったほど……。

 

子供たちにプレ告知もして、妻は妊婦さんうっかりモードが発動して、
いよいよ本格的に妊娠生活が始まった感じです。

Pocket