Pocket

空港

ブログを書いていて驚くことは、
何のてらいもなく力を抜いて書いたものが、
なぜかアクセス上位になったり、長く検索流入で読まれたりすること。

で、このブログでもまったく何の思い入れもなく書いた
なぜ空港はテンションが上がるのか」は
なぜかダラダラと検索に引っかかったりします。

さて。

ということで、本日家族を迎えに私は午後から空港へ。

少しだけ早めに着いたので、空港をブラブラ。

で、やっぱりテンションが上がっていることに気づく私。

もちろん妻や子供たちと会えることの楽しみもありますが、
それはそれとしてもやっぱりテンションが上がっている自分がいるわけであります。

 

どっかから聞こえてくる「ポ~ン」という謎の響き。

大空間でくぐもったような反響したような感じで聞こえるアナウンス。

大量の発着を知らせるボード。

てきぱきと動く空港で働く人々。

……何もかもが好・も・し・い。

マジでテンションあがるぜ。

 

その後、無事家族と再会できた私は、
しばらく空港のカフェに家族たちを強引に足止めさせて、
そのテンションの余韻を楽しんだというわけです。

Pocket