Pocket

私が東京でもっとも好きな酒場に「銀座ライオン」があります。

今、webで調べたところ、日本全国に170店舗ちかくがあるようですが、
その他の「銀座ライオン」ではなく、
唯一無二の「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」が大好きなわけであります。

つまりこのモザイク画がある↓ビヤホールです。

銀座ライオン

 

私、このビヤホールは東京に来てから(20年以上前から)、
たぶん一番行っているお店かもしれません。

昭和9年につくられて、今年で83年。

現存するビヤホールで最古って、もうビールを飲む前から、
そのロマンに酔えちゃうぜって話なわけです。

ここには妻と結婚する前から通っていて、結婚後も通いましたし、
さらには子供たちが生まれるたびに
ちょっと行ってはササッと飲んで、
その後に銀ブラというのが決まった流れです。

以前は分煙だったこのホールも、
最近は完全禁煙ということで子連れにも非常に安心。

しかも。

子連れにもメチャフレンドリーなのが、
もう老舗の余裕と言いますか、歴史による懐の深さと言いますか、
とにかくありがたい。

たいていのお店が、「子連れです」なんて言うと、
少し目の奥に躊躇が見え隠れするもんですが、
こちらにはそんな雰囲気は微塵もなく、
支配人の方から従業員の皆さんまで
非っ常~に気持ちよく対応してもらえるのです。

店先にあったスタンプを娘が何回かチャレンジするのも
微笑ましく見守っていただけましたし、
帰り際に店頭でスナップを撮っていたら、
総支配人の方から「ご家族でいかがですか」と撮っていただいたり。

マジでビール以上に酔えるぜ、ライオン!って感じなわけであります。

銀座ライオンの息子と私

 

いつか子供たちが巣立ったらまた妻と二人きりで来たいお店ですし、
子供たちが飲めるようになったら一緒に飲んでみたいお店です。

 

 

 

 

ビールを楽しく飲んでいると、↓の照明もさらに雰囲気良く見えたりして。

銀座ライオンの照明

ホント大好きなお店です。

 

最後には銀座をブラブラしながら帰ります。

また近々行きたいな。

銀ブラ

Pocket