Pocket

先日、小3坊主と年長娘と三人で話していた時のこと。

 

私たち三人はたいていくだらないことを話しているのですが、
その時も例に違わずくだらないこと。

で、何を話していたのかと申しますと。

家族の中で一番「いい人」は誰か、という突き抜けるほどくだらない話題。

上の子二人は「家族」というと、
両家の実家と義理の妹の家族たちまで範囲を広げて考えるのが常。

総勢十数名の中で誰が一番いい人なんて、
そんなに簡単に決まるわけないじゃん、なんて思っていたわけですが……。

あにはからんや、二人はあっさりと共通見解を示したのでした。

1位と2位は妻と義父のどちらかとのこと……。

で、その逆は誰なのかと言うと……。

私か義理の弟(妻の妹の伴侶)とのこと……。

 

……。

……。

何そのランキング。

私と義父と義弟は大の仲良しなわけですが、
(その辺は「私と義父と義弟の関係」でご確認ください)
なして義父はいいもんで、私と義弟は悪もんなんだと。

で、どうやら彼らのいい悪いの評価基準は「からかってくるか否か」という
実に単純なものであることがわかり。

確かにその基準に当てはめられると
妻はダントツ1位になり、
私はダントツビリになるわけであります。

……ま、いいんだけどね。

そういう役割にも慣れていますしね。

 

ただ。

……でも、せめて義理の弟だけには勝ちたいと
密かに願う親父なのでした。

Pocket