Pocket

現在、妻はとある勉強が必要な事態になっております。

普段、妻は時間のやりくりが非常にうまく、
日々様々な工夫を重ねているのですが、
やっぱり赤ん坊が家にいると、それにも限界があるってもんです。

なので、せめて休日は妻だけの自分の時間を過ごしてほしい、
ということで、小3坊主と年長娘と赤ん坊と一緒にいるのは
私ということにしています。

そんなこんなで妻はお気に入りのカフェに勉強道具を持って、
出かけていくわけです。

 

と。

 

ここで問題になってくるのは、年齢も性別もバラバラの
子供たちとどのように過ごせばいいのかという問題。

正直なところ、家にいると赤ん坊にすべての時間を吸い取られてしまいます。
(オムツ替え、汗かき→シャワー、調乳、ご飯、寝かしつけ、
触っちゃいけないものから遠ざけるエンドレスな活動etc.)

気が付けば、結局何もしていないのに、
西の空でカーカー、カラスが鳴いているような事態になり……、
泣きたいのはこっちだぜ、なんて気分になるわけであります。

ということで。

この問題を解決する方法として、
私が提唱したいのが、「いっそ子供たちと外に出ろ」作戦。

つまり、街歩きを三人の子供と楽しもうという、
非常にシャレオツかつ先進的な作戦なわけであります。

この作戦のよろしいところは、
「オレ、三人も子供連れて、街歩きしちゃっても余裕だぜ。
しかも妻に自分の時間をプレゼントするという先進性と理解力ある夫だよん」という謎の優越感付き。

 

そう。

家に中で閉塞感ギリギリで赤ちゃんお世話を行い、
上の子たちの「つまらな~い」攻撃を喰らいまくるくらいなら、
いっそ外に出た方が非常に親(親父)の精神状態も安定するってもんです。

 

ということで。

先日から都内某所に出現しまくりの私と子供たちの4人組。

今夏の雨の多い中、何度も雨を喰らい、
昨日もとある下町散策中に激しい雷雨に見舞われました。

まあ、いろいろありますが、
子供たちとずっと話しできるし、赤ちゃんも退屈してないし、
私は生ビールにありつけるし、
結構いい感じなのであります。

なわけで。

奥さんに自分の時間をプレゼントされる時、
育児を司るお父さんにはぜひ「みんなで外出」をおススメする次第です。

家で悶々とするよりいい感じです!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

Pocket