Pocket

共働きのわが家の子育てで、
私と妻の心胆を寒からしめる事態というのは、
つまり子供たちの病気なわけです。

出張中、赤ちゃんが大熱を出したのは、
まだ週末の話だったので、妻に任せることができたのですが……。

で、その熱はなぜかぽっかりとすぐに下がり、
安心したのも束の間、
今度はその大熱が上の娘にうつってしまったわけです……。

週明けの月曜日。

子供が病気になることは3人も育てているので、
育児と不可分なことはわかるのですが……。

強く思うのは「せめて!土日祝に病気になってくれたら」という、
バカバカしくも切実なる思いなのでした(って親の身勝手は百も承知ですが)。

ということで。

こういう場合、妻と私がその日の会議や仕事の状況を話し合い、
どちらが仕事を休むのか決めるわけです。

今日は妻が休んでくれたわけですが、明日はどうなることやら。

もちろん子供のことが一番の心配であることはあるのですが、
共働きの都合上、やっぱり仕事の心配もついてくるわけで。

これが指定されている病気なんかで、
1週間ちかく登園や登校が禁止されていたら、
私たちは青ざめるわけなのであります。

 

子供が病気を連鎖させる。

育児で絶対にあるあるなのですが、
共働き夫婦にとって恐怖のあるあるでもあるわけなのです。

Pocket