Pocket

先日、妻のもとに休眠口座のお知らせが来ました。

基本的に私たち夫婦は不要な口座やクレカを持たずに、
必要なものはお互いが「見える状態」、もしくは「検索できる状態」にしているので、
結構レアなことです。

で。

妻がその休眠口座を調べたところ……。

それは十数年前に私と二人で結婚資金を貯めていた頃の
「結婚資金専用口座」だったのでした。

晴れて結婚式も無事終了した後、
お役御免になって放置されていたのでした。

 

妻がその時の通帳を見せてくれました。

細かく入金の項目にメモが書いてあり、
十数年前のことが思い返されました。

 

2人で一生懸命貯めつつ、
同時並行で結婚式の段取りを打合せ、
さらに新居探しをして……、
なんてことが思い出されたわけであります。

ふむ。

歳とったな……。

ってことを言いたいわけではなく。

あそこで2人のお金に対する基本スタンスが
決まったように思うわけです。

例えば、家計を一緒の財布にするなんて超重要なことや
(最初はメチャクチャ嫌だったけど……)、
私の無駄遣いの見える化とか
(最初はメチャクチャ嫌だったけど……)、
でも、そういった抵抗があることも結局慣れちゃうこととか。

そしてここが非常に重要なのですが、
お互いが頑張って昇給したりしたら、一緒に喜べるとか。

そういった基本スタンスの種がいくつもあの結婚資金を
貯めていた頃をルーツにしていると思うわけです。

 

私は単純ですから。

あの結婚式に向けて高揚感溢れる状態の中で、
インプリンティングされてそのまんま。

という可能性ももちろん否定できませんが、
私は結果的にそれで満足しています。

やっぱ2人でゼロからスタートしたわけですし、
その後も自分たちの成長を共有したいわけです。

 

ちなみに!

この

夫婦でお金のスタンスを共有する、

というタイミングは私は人生上、
結婚資金を2人で貯める時期を置いてないんじゃねーの?
なんて思います。

結婚式に向けた興奮状態以上に高揚することはあんまりないでしょうし、
その後のビッグイベントの出産については、
結婚式ほどに費用は掛からないわけです。

なので。

もしも今回のブログを読んで、
うちもぜひ夫婦の財布を同じにしよう!

なんて思われる方(もっぱら女性の方かな?)がいても、
はっきし言って無駄。

徒労に終わるか、激しい抵抗にあうことが
息を吸って吐くことくらいに簡単に予測できちゃうわけであります。

 

ゆえに!

このブログは特に結婚を目指す若いお2人に読んでいただきたい。

もう大人なんだから、父ちゃん母ちゃんに結婚資金を頼るんじゃなくて、
2人の人生の門出なんだから、2人で頑張ればいいわけです。

 

ということで。

今回のブログは既婚数年を経過した方々には、
絶望的に役に立たない内容であり、

一方で、これから新婚を迎える方々にとっては、
このおっさんのお節介が多少なりともお役に立つのではないかと、

結構マジで思うわけなのであります。

Pocket