Pocket

我が家の赤ちゃん。

今、9ヶ月ですが最近ようやく意味のある発言をしはじめました。

それは、

「アバー!」

です。

で、アバーの意味するところは、

「お母さん!」

なわけであります。

……。

……。

……負けた。

って、子育てで負けたも勝ったもないでしょうが、
私は実は密かに赤ちゃんとトレーニングしていたことがあります。

私の頰を指で突いて、「おとーさん!」
赤ちゃんのほっぺたを指で突いて、名前を呼ぶってトレーニング。

あわよくば、初めて話すとき、
「おとーちゃん!」なんて言ってくれたら
マジで泣けるじゃんね、親父としては。

ところが、やっぱり初めては妻=お母さんだったわけで。

軽く完封負けって雰囲気です。

しかも!

妻はそんな私の密かなトレーニングを知っていたということで、
(てか全然密かじゃないね‥‥)
「やってる、やってる笑」と思っていたとのこと。

実は妻は赤ちゃんとたっぷり一緒にいる時間に、
同じトレーニングをしていたらしく、
そんなんやられたら男親なんて完全に勝ち目はナッシングです。(だから子育に勝ち負けを出すなよ)

またしても妻にしてやられた私。

悔しいなあ。

まあ、赤ちゃんがうまくコミュニケーション取れるようになったから、うれしいんだけどね。

……でもやっぱり釈然としない親父なのでした。

Pocket