Pocket

職場で損をしていると思っている人は
結構いらっしゃるんじゃないかと思います。

そう。

あいつから仕事を振られてしまったとか。

あいつは自分よりも仕事をしてないのに…とか。

さらには、イカレタ上司や自己中まる出しの経営者からの、
不思議の国のお茶会並みのイカレタ要求とか。

……。

……。

たぶん。

あなたは本当に損をしていると思います。

なぜなら、あなた以外はまともじゃないから。

まともな人は他者との距離感とか、
他者の気持ちを慮ったりとか、
自分の行動の結果を予測したりとか、
そういったことをちゃんとできる人なわけです。

しかるに。

まともでない人は。

自分の範疇以外のことは予想できない、
想像できない、
ましてや慮れない、
つーか人のことを考えるなんて無理ゲーってなわけです。

そして、まともな人を相手に無双状態に突入。

⇒からのまともな人の精神も体力もそぎ落とす、というわけです。

 

では。

そういったイカレタ奴らからどうやって身を守るのか。

それは。

 

イカレタ奴らを予測しましょう。

 

イカレタ奴らはイヤだと思っても消えてなくなりません。

であれば、せめて奴らの行動を予測して楽しんじゃおう、というわけです。

イカレタ奴らは他者に対しての思いやりなんてありませんし、
(あったように見せかけても処世のフェイクです)
なので、そんなアホは思いっ切り行動を予測してお笑いに替えてしまおう、
というわけであります。

 

あなたのまわりの上司。

経営者。

同僚。

部下。

イカレタ奴がいて、もしも自分が損をしていると思っているなら、
たぶんあなたは正しいです。

でも、要領がいいのはイカレタ奴らの方。

なので、そういった一種の不公平から自分を守るのが
非常に重要なのだと思います、まともな人にとっては。

 

とにもかくにも、お伝えしたいのは、
逃げるが勝ちってなもんです。

たかだか自分の80年の時間の何分の一かを
究極的に頭が悪くて悪寒のするような
アホに捧げる必要なんてナッシングって思います。

Pocket