Pocket

私、ゾッとすることがあります。

 

まあ、あんまり怖がりな方ではないと思うのですが、
げに恐ろしきは人の性なり、なんて感じで
怖くなる対象はつまりは「人」。

 

で、そんな「人」でゾッとするのは、
イレギュラーバウンドしてきて
読めない人間が一番ゾッとするというか、ニガテ。

何がイレギュラーバウンドかと申しますと、
感情の起伏がロジカルでないと言いますか、
道理に合わないと言いますか、
さっきまで普通だったのに、
なぜ今その冷たい爬虫類のような目になるの?
なんて人間が苦手なのであります。

そして、そんな苦手な人が私を特にゾッとさせるのは、
その人の笑顔。

 

……マジでキモいぜ。

 

そういったタイプが猫なで声や無理して口角を上げているのを見ると、
不協和音を聞かされているような気持ちの悪い感覚がするわけです。

だって、目の奥が笑ってねーし。

 

たぶん私とは頭の構造が違うんだろうなあ、
なんて思います、そういった人は。

 

というわけで。

そういったタイプの人は
私の頭の中でずっとJアラートを鳴らし続けて、
心胆寒からしめるわけなのであります。

 

……まあ、実害がない限りは、

どうでもいいんですけど……。

……。

……やれやれだぜ。

Pocket