Pocket

父の日が来ますね。

まあ、今年の父の日は私にとってリベンジがかかっていますので、
やってやりますよ、えぇ、やってやりますとも。

ということで、昨年の惨敗の記録と父の日のことは以下をご覧ください。

 

さて、そんな私の意気込みなんてどうでもよくて、
じゃあ、お前自身は自分の「とと様」に何をしてやるんだと。

ってことを考えると、私自身が自分の親父には取り立てて
何をやってあげたこともありません。
(って、だから今になって罰が当たってるんじゃないだろうか……)

 

さて。

現在私には二人の父がいます。

実父と義父。

私、二人に何か恩返しとか、喜ぶことをしてあげたかなあ……。

なんて考えつつ。

実父と義父はまったく正反対のキャラ。
(なので私と波長が合うのは義父の方)

ただ、二人に共通するところは、
自分の子供や孫たちのニコニコで元気な顔を見るのが好きってこと。

……。

……。

……。

やべ。つい。

あ・た・り・ま・え、のことを書いちゃった。

 

つーわけで。

わが家は取りあえず実父にも義父にもそういった意味では、
ニコニコと元気を見せてあげられているわけで。

つまり、私が何を言いたいのかと申しますと。

だからことさら父の日とか言って、張り切らなくてもいいじゃんね、
ってことなわけであります。

だって、普通に喜ぶことしてあげてるしね。

……。

……。

……。

ということで、そんな感じのそこはかとなく罰当たりな私は、
結局のところ、自分自身の父の日に
また去年のような体たらくになるのでしょうか。

 

それでは次回「父の日に泣いた赤鬼」を乞うご期待ください!

Pocket