Pocket

ママチャリ

これが実に9年ものの愛車のママチャリなのである。

あのですね。

通勤ラッシュはみんなの通勤通学のために起こることだから
百歩譲っていいとしても……。

あの通勤ラッシュの中の「自分のライン(歩く道)を堅持するアホ」は、
なぜに湧いて出てくるのかと。

そういったアホはだいたいすれ違う5メートルくらい前からわかったりして、
「あー、あいつ、当たり屋だな」なんて思ったら、
案の定、人とすれ違う時に肩から入ってくるという……。

ここはアメフトのフィールドかと。

で。

問題なのは自分一人じゃない時。

つまり赤ちゃんをおんぶして、娘と手をつないで歩く朝のラッシュの時とか。

わが家はビジネス街の中にあるので、
朝、保育園に向う時は必然的に通勤ラッシュに揉まれるわけです。

「こっちは乳児と幼児を抱えているんだからどけよ!バーカ!」

って実は心の中で思っても、そこはそれ。

私たちもビジネスマンたちの歩幅や速度に合わないわけで、
迷惑をかけているだろうから、なるべく邪魔にならないようにしよう、
なんて殊勝に思ったりしているわけであります。

が。

そんな時に例のアホな当たり屋が必ず2,3人湧いてくるのはなぜなのか。

「オメーは何に腹を立てている?

赤ん坊や子供を相手に何してくれてるんだ!チキン野郎!」

ってこの場合は本気でそう思います。

 

先日、そんな朝のラッシュの中、赤ん坊をおぶって、
娘を乗せてママチャリをこいでいたところ、
数メートル先から思いっ切りこっちの進行を遮ってくるアホ。

挙句の果てにすれ違いざまにわざと自転車にぶつかってきたりして。

こっちはできる限り低速で謙虚に走ってんのに何してんだ!

マジあぶねーんだよ!

 

私はまだ頑丈だからいいけど、
これが体力的にもそんなに強かない妻だったら
一体どうなっちゃうんだよ、と。

 

正直。

通勤ラッシュの地下鉄をヘトヘトで降りて、
職場に向かう道すがら、
赤ん坊も子供も妊婦さんも眼に入ってこないのは、
現在の日本の職場事情だったらしょうがないかもしれない。

他者に気を回すよりも、
自分自身をアホな上司やバカな経営者から守らなければ、
生きづらいことは百も承知です。

でもですね。

当たり屋はナシだろと。

「テメーのストレス解消のためにこっちはいるんじゃねーぞ!バカ」

なんて思ってしまうわけであります。

 

……。

ちなみに息子や娘がまだ小さかった頃、
私はホントにそういった人間を怒鳴りつけてました。

ホントに耳から湯気が出るくらいの勢いで、
怒鳴るので周囲の全員が振り返るくらい。

そういった人間ほど怒鳴られたら、
脱兎のごとく逃げるんですけどね。

でも……。

妻から「そういったのを構うのは止めて」
と本気で何度か止められたので、
最近はできるだけ怒らないようにしてます。

 

しっかし。

あの当たり屋たちも、

どっかでは親であり、子供であり、

夫であり、妻であり、

彼女や彼氏もいるだろうし、

一体全体どの面さげて自分の大切な人と
一緒にいるんだろうか?

あのすれ違いざまの底意地の悪い卑屈な表情は出るんだろうか??

それで大丈夫なのかな???

 

……、ま、知らんけどね。

てか、当たり屋は即刻やめれ!!!

Pocket