Pocket

小3の息子が祖母から漫画雑誌を買ってもらいました。

私は息子が目を通すものは大抵目を通していて、
どんな内容かを把握しています。

しかし、今回は私がいないところで、
買ってもらったので、その「検閲」を通すことなく、
手にしたわけです。

私がその雑誌を手にするのを若干嫌がっていることから、
なんとなく内容は予測がついたのですが、
案の定昨日唐突に
「ねえ、ふうぞくって何?」と質問してきました。

風俗といっても、慣習や民間伝承的な意味合いもあるでしょうから、
一応漫画の中の文脈を確認してから答えようと思い、
内容を見たところ、予想通り、そっち系の文脈でした。

‥‥唐突だなぁ。

その唐突さに自分でもあまりイケテナイ答えを返してしまいました。

「もうちょっと大きくなったらね」

イケテナイなあ。

息子は瞬間顔が焦り、「いけないことなの?」と。

「いや、別に。例えば男の人が女の人と一緒にお酒を飲んだりね」

と、その返しもイケテナイわけでした。

やれやれ。こういったセクシャルとの遭遇はもうちょっと
スマートに決めたかったぜ。

というわけで。

よくよく考えると、昭和の私が小3の頃は
もっと毒々しく、セクシャル的なものが身の回りのメディアに溢れていたわけで。

これから息子が手に取るものを逐一監視することなんてできないことも、
重々承知しているわけで。

さて、どこから手をつけて説明をしようか、悩む親父なのでした。

いつかみんなが通るわけですから、
何かの変な誤解のないように説明したいなと。

ただのジャンクな興味が暴走しないようにしたいと、
願うわけであります。

次の機会にはもう少しスマートに決めてやるぜ。

Pocket