Pocket

いとこたちと大騒ぎ中の我が家。
女の子3人、男の子2人。
パワーバランスが露骨にイビツです。

年長の男の子を取り合い、最年少の赤ん坊を取り合い、
その狭間で我が家の娘は一人ぼっちになることが非常に多くなり、
ちょっと拗ねモード。

で、娘のケアをするのは私になるのですが、
残念ながら、娘的にはあまり、というか全然嬉しくないようです。

どうして自分に人気がないのか、
そばに寄ってくるのはなぜに親父なのか、
非常に不満なわけです。
(って、そんなん言われたら親父だって傷つくけどね‥‥)

なかなかうまくいかないもんです。

ということで、非常に疲れる日々。
これは何かの苦行でしょうか。

あっちを立てればこっちが立たず、
高度に政治的な判断を要求してくるメンドくささったらありません。

その点、妻と義妹は非常にクールに子供たちをあしらっているので、
やっぱりお母さんってものはすごいな、なんて思うわけであります。

なんだか俺ってこんなに優柔不断だったっけ?

ふむ‥‥。

まあ、とかなんとか言いつつ義父と義母が登場したら、
その緩衝材の役は軽くスルーパスしてやるつもりです。
特に女系家族の中で長年培ってきた義父の立ち居振る舞いは
ある意味見事なものがあります。

ひー、マジでお義父さんの登場を心待ちにする息子なのでした。

Pocket