Pocket

子供たち目下、7ヶ月の赤ちゃんの育児を家族全員でやっています。

年長5歳児が育児をするというのも、変な気がしますが、
まあ、頑張ってやっています。

そして、小3坊主は妹と弟の面倒をよく見ますし、
離乳食はすり鉢でつくるところから、
完食させるところまでやってくれたりします。

妻は育休中で1日の大半を赤ちゃんと過ごしています。

で、私は仕事後の帰宅時間が不定期ですが、
その時々に応じてご飯をあげたり、風呂に一緒に入ったり、
風呂上りのお世話をしたりしています。

 

さて。

赤ちゃん育児に総力を結集して、みんなが頑張っているわが家ですが……。

夕食から就寝までがスゲーどたばた。

ひょっとしてここはF1のピットですか?というくらいに、
高速の流れ作業が続くわけであります。

子供たちに就寝前に読んであげていた絵本も最近はめっきりご無沙汰。

ちょっとしたニュースをソファーに座ってみる時間もありません。

もっとも最悪のパターンは3人の子供たちを寝かせた後、
ヘトヘトになってソファーに座ってしまった時。

ついうっかり目を閉じて、気が付いたら明け方だったということが、
最近何度かありました。

……。

……。

 

なんて、書くと「子育ては大変!!」という
方向になると思われるかもしれませんが……。

ドタバタはするし、疲れもするけど、別に大変じゃないよ、
というのが3人目の育児の感想です。

ホント、やせ我慢なんかじゃなくてね。

 

と言いますのも。

私と妻はこの時期が一過性のものであることを知っているからです。

確かに体力を根こそぎ奪っていきますが、
それがずっと続くわけじゃないことを知っているわけです。

気が付いた時には、その時が終わっていて、
それまでネックになっていたことが、
知らず知らずのうちに「成長」によって解決され、
アレレ?なんだかいつもよりも楽~、って感じなるのを知っているのです。

 

だから!

今、赤ちゃん育児で大変だと思われているお母さんやお父さん。

その時は必ず終わります。

もちろん今までの生活ではまったく体験したことのないことだらけで、
ヘトヘトのボロボロになっているかもしれませんが、
それは必ず終わるんです!

しかもですね。ホントにアレレ?って感じに終わっちゃうんです。

信じられないでしょうが、これはホントです。

 

ということで。

子育てで体力も精神力も袋小路でいっぱいいっぱいだと思われていても、
育児が大変なのは、ほんの一瞬の話!

そして、それが終わった時に、もうコリゴリ~と思って、
子供さんと笑い話にするのもいいでしょうし。

もしも!

あ~懐かしいなー、なんて思われるなら、
うちのように2人、3人目でその体験を
もう一度楽しむってこともありかもしれません笑。

 

とにかく一瞬のことだし、終わりが来るってことを
頭の片隅に入れておいていただけるとありがたいかなって思いますね。

Pocket