Pocket

ホワイトデー自体が面倒くさいかどうかと言われれば。

それは確かに面倒臭いわけで。

そもそもお返しなんて相手の気持ち次第なわけだから、
2/14のお返しがオートマティックに3/14なんて、
それはちょっと単純バカすぎませんか?という疑問を持つわけです。

と、ひねくれたことを頭の中で思ったとしても、
しょせんは蟷螂の斧。

寄らば大樹の陰。

長いものには巻かれろ。

ってことで、このポピュリズムに思いっ切り肩までつかっている私です。

 

で。

娘の手作りチョコ2

チョコの上にチョコという無敵のハイセンス

今回のホワイトデー。
1か月前、息子と私は
写真のような手作りチョコを娘からもらったので、
「ホワイトデーには手作りお菓子でお返しだ!」
なんて息巻いていたのですが……。

結局、仕事が終わった後に
やったこともない「お菓子づくり」に時間を割くなんて無理ゲー。
(絶対クリア不可能なゲームのこと)

仕方がないので、近所のケーキ屋でシュークリームを買って帰ったのでした。

すると……。

家に着くなり、玄関に飛んできた娘は「今日はチョコつくってくれるの~?」と会心の一撃。

私がお菓子は買って帰ってきたことを告げるとテンションがウナギ下がり。

そして、娘がケーキ屋さんの箱を指さして「何のケーキ?」と聞くので、
中身がシュークリームだと言うと、さらにテンションはMAXダダさがり。

最終的に。

部屋着に着替える私の横で「チョコがよかったなぁ~」とつぶやいたのでした。

……。

……。

ここまで思いっ切り期待を外してしまうなんて……。

父さん、ちょっと反省。

なので。

娘に

「ごめんな。お父さん、りるるが喜ぶと思って買ってきたんだよ」

と言った瞬間。

彼女がいきなり泣き出したのでした。

そして「ごめんね」と。

 

しかし、その後も泣いているので、私が
「やっぱチョコがよかったな、ゴメンな」と言うと、
逆切れをし始めて、よけい泣きじゃくるのでした。

 

で、ちょっと面倒くさいにおいがしてきたので、
そのまま早々に息子と風呂に入ったのでした。

 

風呂上りの後、フォローをしてくれた妻曰く、
「『ごめんね』のりるるの気持ちを「私」がしっかりと酌んであげていないことが原因」とのこと。

……。

……。

……やっぱ面倒くさいな、こりゃ……。

やっぱホワイトデー、考えた奴、アホだな。

くそ。

 

ということで。

よかれと思ってやったことが完全に裏目に出た本日。

呪うなら、自分の実行力のなさを呪うべきにもかかわらず、

ホワイトデー自体を呪ってしまうのは、人間ができていない証拠でしょうか……。

結局。

この後もこじれつづけた私と妹を見かねた息子がしてくれたフォローで本日は終了です。

「手づくりって大事だと思うから、今度の週末にお父さんとお兄ちゃんで何かお菓子をつくってあげるよ!」

……テメー、一人だけいい恰好しやがって……。

 

 

ふむ。

やっぱり、ホワイトデーってクソだな。

Pocket