Pocket

都庁展望室からの眺め(3)うちの赤ちゃんはかわいいです、かなりマジで。

と。

世の中すべての親御さんが思っているんでしょうね……。

もちろん。

それは私も同様。

はっきり言って世界一だと本気で思うわけです。

(ただし私はハイパーな親バカではないので、
『私たち家族にとっては』ということを
ちゃんと知っています。……念のため)

 

で。

そんな新米パパにとって、赤ちゃんと一緒に外出して恐怖なのが……。

つまり。

赤ちゃんを触ろうとする人々。

 

……悪気がないのは百も承知なんですがね。

「まぁ、かわいいわ~」とか、

「あらあら、寒くないかしら~」とか、

「今が一番いい時ね~」とか、

そんな感じで目尻が垂れ下がり、笑って近寄ってくる人たち。

そして、恐怖のお触りタイム。

 

……マジやめて……。

あなたたち。

うちの赤ちゃんは確かにかわいいです。

世界ランク一位です。

だから触りたい気持ちも分かります。

でも、でも……。

……手。キレイっすか?

……最近、風邪ひいたりしていませんか?

昨日、インフルエンザの患者さんのいる病院に行ったりしていない?

 

……だから願わくば、赤ちゃんに触ってほしくないんだけど。

最初に「かわいい」と絶賛されてしまった手前、
こっちも断るには決め手に欠けるわけで。

てか、こういったシチュエーションで角が立たず断る術を私は持たない。

だって、相手の方は善意だしね。

悪気皆無だし。

でも、マジでハラハラするわ~。

 

というわけで。

赤ちゃん好きの心優しい皆さま。

すごく簡単に触ろうとされますが、
実は新米パパとママはたぶん内心ハラハラしているはず。

なので、せめて親御さんがOKを出してから
触るようにしていただければ大変幸甚です。

えぇ、赤ちゃんをホメていただけるのはうれしいんです。

でも、その辺を少し頭に入れておいていただけると、
新米パパとママは少しだけ安心なんです。

<m(__)m>ひとつよろしくお願いします。

 

Pocket