Pocket

りるるの作品「お父さんと弟」

昨日娘が描いてくれた私と赤ちゃんの絵です

親がブログを書いていることを知っている上の子二人。

最近は自分たちのことが書かれていることも何となく知り始めて、

「なんだか照れる~」

なんて言っています。

(……結構赤裸々に暴露されているなんてナイショなんですが、
まあ、いつかばれるその日までわが家のトップシークレットってやつです)

 

一昔前のことを考えると、極東のとある家族のことが
世界中に発信されているなんて考えると、
ほとんど狂気の沙汰ですが、
まあ、それも時代の流れっつーもんです。

 

さて。

昨日ひな祭りの写真なんかを撮っている時、
娘が「この写真はブログに載せるの?」と聞いてきました。

そうだ、と答えたところ……。

「それって子供でもできるの?」とのこと。

まあ、こんなもんが子供だからって無理なわけはないので、
「できるよ」と答えたところ、
自分もやってみたい!と言い始めました。

 

ということで。

書きたいことがあれば、口述筆記(タイプ?)してやるってことと、

自分の字で書きたけりゃ、書いたものを写真に撮って載せてやるってことと、

個人情報(の説明にちょっと時間を要しましたが…)は一切載せないこと、

なんかを約束して、この「家族で考えるコト研究所」に
アカウントをつくってあげることにしました。

 

近日中に「りるる」というアカウントネームで記事が投稿されたら、
それは娘のブログです。

どうぞ末永くかわいがってやってください。

という振り切れるほどの親バカを発動させつつ、
娘の初回投稿を待つ親父なのでした。

 

そして。

娘のブログ記事はこちら→「はじめまして

Pocket