Pocket

大人って、仕事をしてると必ず飲み会がありますね。

飲み会がないと今後の関係性が崩壊するのかってくらいに、
飲み会がありますね。

ふむ……。それがいいのか、悪いのか……。

で。

今日、私はその飲み会だったわけです。

で。

無事帰宅。

子供たちはちょうどお風呂に入っていたので、
うまい具合に湯ぶねで合流できたというわけです。

 

飲み会だからもっと遅くなると思っていた子供たちは
喜んでくれました。
(赤子は普段と違うシチュエーションで泣いたけど)

そして、みんなで風呂から上がり、
私がリビングで腰を下ろそうとすると、
子供たちがジッと私を見ているわけです。

目の前には妻のつくったおつまみ数品。

……このパターンはたぶん子供たちがつくった料理(おつまみ)が
そのうちのどこかに潜んでいるという……。

つーわけで。

この場合のディレクターは妻なわけで。

妻はきっと簡単かつおいしくできそうな料理を
彼らにつくらせ、私に饗するという技を使うだろうと。

で。たぶんその料理とはポテトサラダだと思ったわけです。

 

結果から申し上げますと。

さすが、私の推理はドンピシャ(古)で。

つまり。

今日のポテトサラダは人生上、
もっともおいしいポテサラだったわけであります。

 

だって……。

 

子供たちが目をキラキラさせて私が食べているところを
見ているわけで。

私の一口一口に「やった!」としているわけで。

兄姉でよろこでいるわけで。

 

正直なところ。私は泣きそうになるくらいに
感動したのであります。

私が軽~く平らげたら、二人が喜ぶ喜ぶ。

 

……。

……。

つまり……。

ポテサラだって、親は泣けるというわけで。

私は結局、メチャ、感動したというわけです。

(なんだそりゃ)

Pocket