Pocket

世の中の様々な情報に触れていると……。

「んなこと、わかってるんだよ、バーロー」とか、

「それができたら世話ねーぜ」とか、

「じゃあ、お前がやってみろよ」とか、

そんな風に思うことって、ありませんか?

発信する方は当たり前だと思っていても、
実際の生活の中では、
「理想像」とか、
「絵に描いた餅」とか。

まあ、そういったことって結構あるわけです。

 

さて。

そんな前置きをしつつ、
今回のブログテーマをお伝えしたいと思います。

つまり。

実は。

子育てをストレス解消にしちゃえばいいんじゃね?

って。

……。

……。

……。

「んなこと、わかってるんだよ、バーロー」とか、
「それができたら世話ねーぜ」とか、
「じゃあ、お前がやってみろよ」とか、
思っちゃいますよね、やっぱり……。

で。

私ができているのかというと、
非常に危ういものがあるわけです。

仕事でヘトヘトになって帰ってきたとしても、
4か月の息子と一緒に風呂に入ることは
確かにストレス解消になるわけでありますが……。

一方で。

ヘトヘトの状態でようやく夕飯にありつけている時に、
その4か月の息子に大泣きされて、
料理を目の前に、
30分間抱っこを余儀なくされる時なんて、
まさにそのこと自体がストレスになるわけです。

「お父さんはヘトヘトでペコペコなんだぜ……。
マジで泣きやんでくれ……」って。

 

そう。

私自身が子育て自体をストレス解消にしましょうって、
言っておきながら、そうも出来ていない現実は確かにあるわけですが、
でもまあ、四六時中
つらい、
苦しい、
大変、
なんて思っていたら、何だかつらいつらいスパイラルに自分自身が
はまりこんじゃっているんじゃないのかな、と思うわけであります。

できるできないは、いったん置いておいて、
見かたを変えれば子育ては
かなりのストレスを解消になるかもしれないってことを
少しだけ頭の片隅に入れておけば、
子育てに対する気持ちってもんも、
少しは変わってくるかもしれんわけです。

 

私。

毎日の仕事で。

昼が過ぎてしばらくしてふと気がつくと、
4か月の息子と一緒に風呂に入ることを楽しみに
仕事をしちゃっています。

で、実際、一緒に風呂に入ると、
なんだか一日のリセットになるような気がして、
本当にリラックスできるわけです。

「勝手に理想像を語ってるんじゃねーよ」
と、思われることは百も承知で、
そういった考え方もありっすよね⇒なんて思うわけであります。

つーわけで。

子育てはストレス解消になるよ!
(……もちろんストレス自体にもね(^_^;))

がんばれ!お母さんとお父さん!!
(オメーもな!)

Pocket