Pocket

別に子供に七並べを教えたって話じゃありません。

要するにアメリカの次期大統領のことを教えてみたわけです。

といっても、特にきっかけもなけりゃ、
わざわざ取り上げることもないんですが……。

子供たちは私と一緒にニュースをよく観るのですが、
たいていニュースを観ると
「どういうことなの?」
「なんのことなの?」なんて聞いてくるわけです。

で、子供たちにわかりやすいように例え話を利用して、
説明するのが常になっています。

そういった場合に説明に困っちゃうのが、
わいせつ事件や殺人事件。
なので、そういった社会面系のニュースのときは、
それとなく別の話題に気を向けたり、
テレビを切ったり。

まあ、父親としてそれなりの配慮はしているわけです。

 

で。

トランプさん。

彼。

彼の説明も非常に困っちゃうわけであります。
(って、別に私が困る必要もない気がしますが)

 

選挙戦の頃からの
彼の公約(って彼は思ってないだろうけど)的なツイートの内容、
言動、態度、姿勢を
子供たちにわかりやすく説明した結果。

……道徳教育が軽く崩壊しまっせと。

その昔は桜の木を切って正直に言った人が
トップになった国なのにね……。

わが家では常日頃から、妻と私で

「自分よりも小さい子や弱い子を助けてあげるように」

「男の子も女の子も関係ない」

と言っているわけですが。

 

彼の言動、行動を子供に分かりやすく説明してあげてみると。

そのわが家の家訓と真逆の状態に。

んで、すでに息子(小2)は「やなやつ」という
タグを付けちゃいました。

 

私が子供の頃は国家元首は無条件で賢くて上品でエライ人、
って擦り込みがあったもんです。

 

 

が。

トランプさん。

彼。

どこをどうフォローしても子供向けのいい面がないっす。

人差し指を立てて、口角泡を飛ばす様からして、ちょっと下品なビジュアル。

まあでも考えようによっては、
米国を米国たらしむために、
あそこまで品や良識というものをかなぐり捨てて、
事に当たろうとしている様は、ある意味すごいかなと。

でもね。

子供の教育上、よくないんだよな~。

人種・国・性別の差別を平気で言っちゃうのって。

よその国の親である私でさえ、子供に説明しづらいのに
アメリカの親御さんたちはさぞかし困っているだろうなと。

 

つーわけで。

その昔、磯野カツオあたりは
「勉強して総理大臣みたいに立派な人になれ」
なんて言われたもんですが、
もはや時代は変わってしまって、
「トップをマネしちゃダメ」ってことになるんでしょうか。

道徳教育にはそもそも懐疑的な部分をかなり持っている私ですが、
まあ、つくづくと道徳教育も変わっていかなきゃダメなんだろーな、
なんて思うわけであります。

Pocket