Pocket

先日(9/20)の日本橋三越で行われた
トークセッション(詳細はこちら)で、
会場の方とお話している時、
こんな質問をいただきました。

「自分史は時系列で書かなきゃダメなのかな?」

 

たぶん↑こうお考えの方は
結構いらっしゃるのでないかと思いますが、
決してそんなことはありません。

書きやすい部分や思い出しやすい部分から書く、
ということでまったく「問題なし」です。

と言いますのも、
書く前に「時系列で積み上げていく」という
膨大な作業量を考えてしまうと、
取り組みづらくなるからです。

まずは短くてもいいので、
書き切ることが重要だと思います。

そこから自分の文章の弱点が
見てくるかもしれませんし、
作業量がわかるかもしれません。

とにかく「自分史制作」に関して
「(小さくてもいいので)やり遂げた」という
成功体験をまずは実感することが大切です。

 

ということで、
私がこのブログで「プチ自分史」と題して、
書き続けている自分史を以下のとおりご紹介いたします。

これは私が思いつくまま(かなり適当)に
テーマを選んで書いてきたものになります。

だいたい2000字前後の短いものです。

ですが、これが以下のような形で
まとまると何となくそれなりの体裁に
なってしまうから不思議です。

「なーんだ、これぐらいでいいんだ」
なんて思ってご覧いただければ、
大変うれしいです。

 

また「プチ自分史」の一覧の下には、
自分史に関するコラムの一覧も掲載しています。

ご参考にしていただければ幸いです。

 

【プチ自分史一覧】

 

【自分史関連コラム】

Pocket