Pocket

赤ちゃんが産まれて、
疾風のごとく田舎から参上したばあさんが、
いよいよ実家に戻りました。

参上してから10日余り、
家中の家事を切り盛りしてきたばあさんが
いなくなったわけです。

その間は楽でした……。相当楽でした。

私の家事。

 

終盤までつわりが
相当きつかった今回の妊婦さんとの生活。

必然的に家事全般が私の「管轄」になり、
それが「普通」になり、
春先は気が狂いそうになっていた家事も
今じゃ余裕のよっちゃんだったのに……。

たったの10日程度で
以前の「誰か任せ」の状態に逆戻りです。

筋トレをしなくなったら
筋肉なんてすぐに落ちてしまうとよく言いますが、
それ以上の速さで、
あっという間に元に戻ってしまった感があります。

 

また弁当づくりと朝食、夕食づくりの日々が
待っているわけですが、
だいたいここ10日余りも
冷蔵庫を覗いてすらいないので、
現状どんな食材があるのかすら分かりません。

これまでは早目に使わなくちゃいけないものや、
弁当のおかずに適したものなんかは、
すべて把握していたのに、
全然分からない……。

まず今日帰ったら、
冷蔵庫の現状を把握することから、
ウォーミングアップせんと……。

 

ということで、
わが家の子育てはこれから新章に突入です。

これまで実家の母に
サポートしてもらってきた
家事や子育てが、
また私たち家族の下に帰ってきました。

じいさんばあさんがいたから、
両親が赤ちゃんにかかりっきりになっても、
寂しさが紛れていただろう娘。

ここに来て、
やりたいことやできることが飛躍的に増えて、
家から飛び出したら
12時間は家に帰ってこない息子。

産後のケアがまだまだ必要な妻。

そして、新しく家族の一員になった赤ん坊。

うん。

ビビっている暇はないですね。

家事だろうが子育てだろうが、
ドンと来いってなもんです。

 

……と言いつつ、
やっぱりばあさんの手際のいい家事のお蔭で
ぬるま湯につかり切った私は、
その勘を取り戻すことに
なんだかちょっとビビっている状態なわけです。

 

ということで、今日の一言。

「一度楽した家事は落とし穴。
落ちるは易し、戻るは難し……」

(……いくら何でも、
ちょっとビビり過ぎだろ……)

Pocket