Pocket

思えば、正月明けに
妻から妊娠のことを聞いて、
今日で238日目です。

何でそんなに細かく分かるのかというと、
日記を書いているからです。

簡単な日記のシステムをつくって、
毎日PCでそれに打ち込んでいます。

我ながら優れものだと思うのは、
今妊娠第何週で何日目なのかが分かる点。

そしてそこから逆算して
あとどれくらいで産まれるのかもわかります。

 

まだ赤ちゃんが産まれていないうちに、
妻の妊娠と私の主夫生活の総括をするのも何なんですが、
まあ要するに産まれるまで一向に落ち着かないので、
自分のシステムと睨めっこして
諸々の日数を指折り数えてみています。

 

昨日、息子(8歳)と娘(5歳)と
三人で朝食を食べながら、
赤ちゃんが産まれてきた時のことを
改めて話しました。

と言っても、
そんな風なことを三人で
話すのはこれまで何度もありました。

結構二人とも頑張ってきたと思います。

息子は妻と買い物に行くと、
荷物はすべて持ち、
細っこい腕にスーパーの袋のあとを付けて、
腕をプルプルさせながら働いています。

道では車道側、駅では電車側を自分が歩き、
エレベーターでも電車でも
妻の位置をいち早く確保して大声で呼びつけています。

娘はたぶん家の中で
一番赤ちゃんに話しかけています。
妻のお腹に手を回して、
「○○(赤ちゃんの名)!行ってくるね~」
という感じです。

妻曰く、お腹の赤ちゃんは娘の声に
一番反応しているとのこと。

 

妻に甘えたい時に甘えられず、
それでも我慢できずに甘えたら
私から「お母さんはつわりでつらいんだぞ!」なんて
叱責される始末で(親父は鬼ですね……)、
それなりに負担があったのではないかと思うわけです。

が、彼らは確実に成長したと思います。

238日前の二人とは、
今は考え方もやれることも、
まったく違っています。

 

一方、
私も春休みや夏休みの間、
息子の学童保育のお弁当を
毎日つくり続けたので、
確実に腕前があがってしまいました。

今では、NHKの朝のニュースと
「とと姉ちゃん」をガン見しながら、
子供たちと自分の朝食づくり、
息子のお弁当づくり、
その後片付けも行えるように
なってしまいました。

もう料理下手のネタも何だか今は昔です。
(料理下手ネタのまとめはこちらをどうぞ!)

 

ということで、
落ち着かない状態が続いている状況です。

思えば息子の時も娘の時も、
この38週くらいから産まれるまで
ずっとドキドキしていたと思います。

なので、
この「妊娠第38週目」という
検索キーワードで当サイトにお越しになった方と、
このドキドキ感を共有したいと思い、
このようなタイトルにし、
こんな内容にした次第です。ふ~、マジでドキドキするぜ。

 

よし!

もう少しですね!

あと少し。

ドキドキを楽しんでいきましょう!

Pocket