Pocket

先日、妊婦さんの巣作り本能についての
ブログ記事をあげました。
妊婦さんの不可解な行動『巣作り本能』

要するに、唐突にせっせと
家の整理をしだした
妊婦さんである妻の謎の行動を
レポートしたものなのですが……。

ここに来てついに、
くそ暑いこの時期に
その巣作り本能が集大成を迎え、見事炸裂し、
先週末、めでたく家中をひっくり返す
大騒ぎになりました。

 

いよいよ第三子が
わが家にやってくる日も
秒読み段階になってきたので、
「これまで眠っていた赤ちゃんグッズのお手入れ」
といった字面では
ほんのりとかわいらしさが漂う行動に
出ることにしたわが家。

最初は、ベビーバスを出して、
ベビーベッドを綺麗にして、
赤ちゃん服を出してきて、
なんて感覚だったのですが、
だんだんとエンジンがかかって
ヒートアップしてきた妻は、
カーテンも洗う、
天井から床までアルコールで拭く、
子供部屋のおもちゃの大々的な整理、
新たなる収納場所の確保、
などなどに着手する
無双乱舞モードに入ってしまったのでした。

 

で、それに付き合うのが
助手の子供たち二人と私。

猛暑日の6時間くらい洗濯機を4、5回まわしたり、
クソ重いものをあっちからこっちへ運んだり、
まるで引っ越しのような状態になったのでした。

 

もちろん私は順調に灰になり、
その日に飲んだビールは
今季もっともうまいものになったことは
言うまでもありません。

 

さて、そんな巣作り作業の過程で
思ったことがあります。

それが……。

赤ちゃんグッズって、
大袈裟でかさばる割には
使用期間が異常に短くね?

ということ。

ベビーバス

ベビーバスの大きさを紹介したかったのですが。何か比べるものを置けばよかった……。

つまり、プレパパや妊婦さんの
赤ちゃんを迎える高揚した気持ちで、
購入した赤ちゃんグッズたちは、
短くて数か月、長くても2,3年程度で
お役を終える物たちばかりなわけです。

通常の家財道具だったら、
そんな期間限定の物はあまりないと思います。

 

ベビーベッド、バギー、ベビーバス、赤ちゃん服。

これらの置き場を
長男が赤子の頃から8年間、
大事に大事に確保してきたわが家。

今回、ひっぱり出してきて
改めてその収納場所における
かなりの存在感を目の当たりにしてしまいました。

 

ということで、
初めて赤ちゃんを迎える妊婦さんとプレパパに
ぜひお伝えしたいことがあります。

もしも、第二子、第三子をお考えであったとしても、
赤ちゃんグッズは都度用意した方が、
「お片付け」、「収納」の観点からは
よろしいのではないか、と。

そもそもレンタルでもいいと思いますし、
もしくは使い終わったら、いったんリサイクルに出して、
次の時にリサイクルショップで再度購入するなど、
そういった工夫があってもいいのではないか、と。

別に新品じゃなくてもいいんじゃないのか、と。
(軽く赤ちゃん用品メーカーに
ケンカを売っていますが……)

エルゴ抱っこ紐

エルゴの抱っこ紐とか

赤ちゃんとの生活の期待や心配の分だけ、
いろいろなグッズを
気張ってそろえてしまうかもしれませんし、
大事にしまっておくこともあるかもしれませんが、
それはかなり収納スペースを圧迫することになるはずです。

なので、
うまい具合に赤ちゃんグッズは、
新陳代謝をさせたほうがいい!

無理して取っておく必要ってない!

と猛暑日に汗だらけでベビーベッドを磨きつつ、
思ったわけです。

 

……ということを書いておきながら思いました。

それって、つまりお前んちの住宅事情のせいじゃね?と。

ふんだんに収納スペースがあるご家庭には
関係なかったですね……。

あいたたた……。

Pocket