Pocket

妊娠体験はそもそも男性には無理なわけで、
そういった意味で言うと
妊娠全般がすでに男性にとって
不可解なものかもしれません。

が。

これまで上の子二人の妊娠の時も、
今回3回目の妊娠の時も
妻が取った特筆すべき不可解な行動があります。

それが「巣作り本能」。

 

毎日帰宅するたびに
家の中の何かが変わっているわけです……。

妻がつわりでダウン中に、
私のドヘタな家事で
家中を荒らしまくったことを
無き事にせんばかりの無双っぷりです。

食品保管場所がキレイになり。

野菜保管場所がキレイになり。

洗濯機がキレイになり。

冷蔵庫の製氷機がキレイになり。

枕カバーとシーツがすべて洗われて。

各種書類のファイリングが進み。

ピクルスや梅ジュースなど瓶詰系の食品をつくり出し。

赤ちゃんと子供たちの服の整理をはじめ。

ついに先日は23:00過ぎから
ガスレンジと換気扇周りに着手し、
1時間ほどかけて完璧ピカピカな状態にしていました。

 

……。

……。

いや、いいんですけどね。

家がキレイになるし。

でも、肩で息をしながら、
「フーッ、フーッ」ってやられても、
見ているこっちの気が休まりません。

「何か手伝おうか」と言っても、
「いいから、いいから、好きでやっているから」と。

 

んなこと言われても、
夜中に大きいお腹でガスレンジの油落しとか、
落ち着かんわ!

 

で、妻曰く、
これは妊婦さんに特有の
巣作り本能がなせる業(わざ)とのこと。

いわゆる赤ちゃんを
迎え入れるための準備ってやつでしょうか。

本能に起因しているとしたら、
たぶん本人も止められないものなのかもしれません。

何とかホルモンが多量に分泌されているとか、
分泌が抑制されているとか、
たぶんそういうことなんだと思います。

 

ということで、
妊婦さんの不可解な行動「巣作り本能」。

妊婦さんの奥さんが
突然一心不乱に何かをやり始めても、
ぜひ温かい目で見守ってあげたいものです。

 

とかく、そういったことを知らない男性は、
それを「病的」とか、
「ヤバい行動」なんて見てしまうかもしれませんが、
そんなことはないってことですね。

 

ただし。

マジで根を詰めてやってしまう時もありますので、
その時はdoctorストップならぬ
husbandストップをかけてあげた方が
いいかもしれません。

特にこの時期ですと、暑いですからね。

気を付けてあげたいものです。

 

ちなみに、被害妄想が激しい私は、
この「巣作り本能」が、
私の家事に対するダメ出しなんじゃないかと
思っちゃったことがあります。

……ダセ―。

Pocket