Pocket

プレパパとして毎度大いに頭を悩ませるのが赤ちゃんの名づけ。

あーでもない、こーでもない。
これはDQNじゃないか?キラキラじゃないか?
姓名判断は?画数は?語感は?
と条件のオンパレードなわけです。

そして、ふと思いついた名前も、
よくよく考えると小学校の頃のイジワルなあいつと同じ名前じゃん、
てなことになって敢え無く却下してみたり。

ノリで決められるものでもないから、
相当悩みます(当たり前だ)。

 

いっそ昔の武士みたいに幼名を取り入れて、
元服したら名前を変えるという法律を整備してもらえれば、
多少は気が楽なのに……、
なんてしょうもないことすら思ってしまうわけです。
(今年は申年だからとりあえず猿千代とかにしておいて、
後からいい名前をつけるとか……)

 

とにかく、そんなこんなで出産予定日の刻限が
迫っているので、若干焦り気味です。
(わが家の場合、産まれた時に名前で呼んであげたいので、
いつも予定日前には名前を決めています)

 

で、さらに問題なのは今回が3人目の赤ちゃんということで、
命名についての条件が断然増えてしまっているということです。

妻「上の子たちには漢字に共通の意味があるから……」

妻「上の子たちには共通のイメージがあるから……」

妻「上の子たちの漢字には○偏がついているから……」

娘「お兄ちゃんと○○(自分の名前)には同じ平仮名が付いているから、
赤ちゃんにないと可哀そう!」

息子「格好いい名前がいいな!」

娘「ねぇ、かわいい名前にして!」

 

……。

……。

……。

キー!!!そんな都合のいい名前なんてあるかい!!

と、髪を掻きむしりたくなっていたところ、
ついに最後のダメ押しで先日ついに義母までその命名条件に参戦してきました。

義母からのメール
「たかやん!(私は義母からそう呼ばれています)
赤ちゃんの名前、フク山○○がいいんじゃない?」

……。

今までの条件と何の関連もねーし……orz泣。

 

よくwebで検索をかける時、あんまり検索語を増やし過ぎると

「○○に一致する情報は見つかりませんでした。」

と出てしまいますが、今まさにそんな心境です。

いわゆる無理ゲーってやつです。

 

なんて言いつつ、
みんな赤ちゃんの誕生を楽しみしているわけで、
最近は当の本人も妻のお腹の中で大暴れしているわけで。

ここは今しばらく頭を悩ませてみることにしてみます。
(てか、マジで難しいわ~)

 

……ちなみに私は第一子目の時、
無茶苦茶に古風な名前(平安後期くらい)をつけようとして、
妻から強硬に反対されたという命名センスの持ち主であることは、
一応内緒です……。

Pocket