Pocket

お弁当づくりが始まる……。

明日からついに私の家事・育児は新章に突入です。

春休みを前に小学校の給食が終了し、
小1坊主の息子が学童保育に持って行くための
お弁当づくりが春休み期間ずーーーーーっと続きます。

お弁当は数限りなくつくってもらい食べてきましたが、
人生上、自分自身で作るのはまさに初。

 

さっき夜の家事がすべて終わった後、
息子の弁当箱をひっぱり出してきて、
冷蔵庫の食材を確認し、
明日の朝の調理手順を思い描き、
弁当箱にどのように詰めるかイメージトレーニングし、
現在に至ります。

気分は昔いろんなスポーツをやっていた頃の
大会前夜に似ています。

体と心を適度な緊張状態に置きつつ、
明日の決戦を前に柔軟な想定でイメージトレーニングをし、
ポジティブな結果を思い描く。
まさに今の心境です。

 

「たかが弁当で大袈裟な」

人様はこう思うかもしれません。

 

しかし、すでに息子に
大見得を切ってしまっている手前、
不首尾は許されません。

「明日の弁当は期待しろよ!
すっげーうまい弁当をつくってやるからな!!」

……迂闊でした。
料理が苦手なくせして、
なぜにあんなことを言ってしまったのか。

 

……実は今回のブログは当初
「子育て中の朝の弁当づくりは大変だ!
だから!
ウンタラカンタラ……!」という内容で書きかけたのですが、
よくよく考えたら、
私はその弁当づくりを経験したこともないわけで、
つまりは大変さも理解していないわけです。

自分でその大変さを体験もしていないのに
「大変だ!」はないだろと……。

ということで、
四の五の言う前にイメージトレーニングをして、
明日からしばらく続くお弁当づくりが本当に大変なのか、
それとも案外楽勝じゃん、
と言えるのか、試してみることにします。

 

できれば、どこかでお弁当画像を掲載したいと思っていますが、
あまりに悲しいものができあがった場合は、
自主規制することにします。

というか、お弁当画像をwebで掲載って、
すごい料理名人とか
メチャクチャかわいいキャラ弁とかですよね、きっと。

何も好きこのんで料理が苦手な奴の絶望的な弁当を
見たい人なんていませんよね………、
いかん!いかん!
発想がネガティブになってしまった……。

 

ということで、
今一度ポジティブにイメージトレーニングし直して、
明日の朝のお弁当づくりに備えて、もう寝ます。

っしゃー!気合いだ!

【翌日の追記】
で、翌朝、できあがったお弁当がこれ

弁当(2016年3月23日)

なんとなくそれっぽくできちゃった感……。
昨夜のあの緊張はいったい……。
取りあえず、一週間続けてみて、
またこの「お弁当づくり」というものをレポートしたいと思います。

【さらに追記】
そして、その後10日間のBento作戦が終了した結果報告はこちら!
(結果報告)父親として人生初のお弁当づくり

Pocket