Pocket

まほうのレシピ

シーズン1(全13話、各回25分程度)

前回の「子供と一緒に楽しむ映画」でご紹介した
Amazonが提供するオリジナルドラマ「まほうのレシピ」の
シーズン1(全13話、各回25分程度)を
すべて視聴しました。

 

ドラマの最終局面は予測可能なレベルの驚き、
といったところでしたが、
まあ全編通して楽しめました。

何よりもわが家の子供たちの盛り上がり方が
すごかったです。

子供たちにしてみれば、大人にとっては
若干ありきたりに思えるどんでん返しが
ほどよく刺激的だったのかもしれません。

 

海外ドラマ特有の、謎が謎を呼び
どんでん返しの末にまた一つ謎が提示される、
そしてシーズン2へ、
といった王道ズバリな感じでしたが、
ひねくれてみなければ
総じて非常に爽やかなドラマだったと思います。

 

親としての私としては、
こういったドラマが
もう少し増えてくれたらいいのになあ、
なんて思います。

学校のイジメ

家族の不和

社会的な格差、貧困

こういったことが現実社会に存在し、
そういった課題や問題から
目を背けるべきでないことは
重々わかってはいるのですが、
そういったドラマや映画ばかりでは、
正直なところ息苦しくなってしまいます。

たまには頭をからっぽにして、
子供たちとワイワイ言えて楽しめる作品を
観るのも悪くないな、
なんてこの作品を観て思いました。

 

いつしかドラマや映画はストーリー展開の過激さや
CG表現の派手さの競争のようになっている部分もありますが、
80年代のホームコメディを髣髴とさせる
片田舎のteenagerの平和的なドラマも結構ありですね。

逆に新鮮に思える感じでした。

 

子供たちはシーズン1のラストに
提示された謎に興味津々です。

恐らくシーズン2も家族で
楽しむことになると思います。

Pocket