Pocket

今日も今日とて、子供たちと病院(耳鼻科)通いの日々。

飽きもせずよくもまあ毎度毎度鼻を垂らし続けるなあ、なんて思いつつ、もはやそのクリニックの常連になり顔パス状態。

診察券がなくても私と子供たち二人を見た受付の方は順番の登録をしてくださいます(ありがたいことです)。

さて、そのクリニックのドクターはちょっと無愛想で怖いのですが、非常に丁寧に診てくださるので近所でも評判でいつ行っても混んでいます。

そして、クリニックの常、ママたちの口コミで患者さんの6,7割は乳児・幼児・小学生といった子供たちです(評判のほどがうかがえます)。

ということで、毎度子供たちや赤ちゃんの喧騒があるクリニックなわけです。

そして、本題なのですが、先日入り口付近の電気のスイッチをパチパチといじる子供が一人。

年の頃なら5歳くらいでしょうか。

まあ、診察室の電気ではないので、パチパチされたところで多少鬱陶しいくらいで本当に実害をこうむる人はいません。

まあ、私はというと、その子のお母さんが注意するだろうなあと黙っていたわけです(私、こういった場合、結構他人の子でも注意するタイプなのですが、その時は疲れていたのでスルーです)。

と、その子のお母さんがパチパチの2,3回目でようやく注意をしたのですが(って、1回目で注意してほしいものですが)、その叱りかたが

「やめて!○○くん。怒られちゃうでしょ!」

とのこと。

……この叱りかたって、どうなんでしょうね。

「怒られちゃうでしょ」……、って、誰が??誰に??

この場合の叱りかたは、誰が誰にどんないけないことをしているかであって、「○○くんがスイッチをパチパチすることはみんなに迷惑をかけているから(お母さんが)注意している」が正解だと思ったわけです。

とにかく、子供にとってみれば、一体全体誰から何を叱られているのかわからないんじゃないのかなあと思ったのです。

その後、その子は数回飽きるまでやってから、今度はブラインドをいじりに行きました。

そして、その子のお母さんはどうしているのかというと、一生懸命スマホをいじっていたというわけです。

うーん。子供の叱りかたってそうじゃないんじゃないのかなあ……。

でも、いつも他人の子を注意するとそのお母さんから凄まじく冷たく怒りのこもった視線を浴びるので、疲れているときくらいはスルーさせていただいたというわけです……。やれやれ。

Pocket