Pocket

皆さんはご夫婦でどのようにして情報を共有されていますか?

え?!
する必要ない?
したくもない?

なるほど。
それはそれでいいのかもしれません。

情報を共有しなくても、
ご家族の生活に支障がなければ、
別にそんな面倒なことをしなくてもいいわけですし、
何かツールに頼らなくても意思疎通に不都合はない、
ということであれば、万事それでよし、
というところでしょうか。

 

しかし、
核家族、夫婦共働きで頼れる親・親戚も遠く離れていて、
かつ家族ぐるみの友達付き合いも少ない(ちょっと悲しい話ですが……)という
子育て中のわが家では、そうも言っていられません。

そんな悲しい状況で、
夫婦で情報共有の必要性を痛切に感じるシーンは、
子育てにおける「保育園のお迎え」、
「土曜日出勤」、そして「子供の病気」です。

「保育園のお迎え」は、自分の仕事時間との戦いですので、
夫婦のどちらが行くかによって
日中の業務フローが変わってきます。

「土曜日出勤」はどちらも出勤になった時、
保育園や学童保育に子供の保育を
事前にお願いする必要があります。

そして、「子供の病気」ですが、
たいてい突発的です(って予告してからなる病気なんてありませんが)。
そうすると、子供と一緒に夫婦どちらがどのように動くのか、
非常に重要になってくるというわけです。

上記のような子育て中の“のっぴきならない状況”で
どちらがどのような形で動くことができるのか、
そういった場合に夫婦が情報共有する必要が出てきます。

 

実際、情報共有をしていたお蔭で、
私がうっかりと学童保育の預かり時間以降に
入れてしまったアポイントメントを、
妻が事前に気づいてフォローしてくれた
というようなことがありました
(このことは以前のブログ記事
学童保育の真実とgoogleカレンダーのありがたみ
でご紹介しています)。

つまり私と妻がGoogleカレンダーで予定を共有していたから
回避できたことなのですが、
そのブログ記事を掲載以降、
ちょいちょい「夫婦 Googleカレンダー」などの
検索キーワードでこのブログにお越しいただくことがあります。

そこで、今回改めてその利用方法の詳細をご紹介するというわけです。

 

さて、私たち夫婦が使っているのはGoogleカレンダーですが、
多くの方はすでに何らかのスケジュール管理ツールを
利用されていると思います。

もっともオーソドックスなところでは
手帳でしょうか。

もしくは職場で提供されているグループウェアの
スケジュール管理機能でしょうか。

手帳はご自分にとって使い慣れたものでしょうし、
グループウェアのスケジュール管理は
業務上必須利用なのかもしれません。

ただそういったスケジュール管理ツールの弱点は、
第三者と情報共有をしづらい(もしくは禁止されている)点にあります。

一方、Googleカレンダーは情報共有の点で
かなり使いやすく作られています。

また、Googleカレンダーのスマホ用アプリも
提供されていますので、
パソコンとスマホのカレンダーを同期させれば、
手帳並みに手元で予定の編集が可能です。

 

ということで、次回はこのGoogleカレンダーを使い始める手順、
そして、どのような利用の仕方があるのかをご紹介いたします。

次回ブログ記事へ

Pocket