Pocket

祭りの次の日って、なんかいいですよね。

ハレの日にパワーを発散しきって、心地いい疲れで昨日の余韻に浸る雰囲気は昔から好きです。

早々に“日常”に戻るにはちょっと惜しい、そんな気持ちもします。

 

小学生の頃、大きな花火大会の翌日はそんな気分を味わいつつ、朝早く自転車を走らせて、昨日の花火大会の会場周辺の自動販売機の下を棒で探っていました。

花火大会が終わった後、押し合いへし合いで帰る人々は自動販売機でジュースを購入する時に落ちた小銭を拾う余裕もないので、結構いい小遣い稼ぎになっていたんです(って、全然余韻に浸ってないですね……。しかもこれ犯罪ですか??まあ時効にはなってると思いますが……)。

 

ということで、今日がその祭りの次の日の気分なわけです。

昨日は、「自分史フェスティバル2015」が開催されました。

もちろん今年の「自分史フェスティバル2015」は昨日で終わりではありません。

今度は9月に会場を日本橋三越本店に移して、以下のとおり1週間の長丁場で開催されます。

日程:9月16日水曜日~9月22日火曜日 全7日間

会場:日本橋三越本店 本館7階

詳細:http://www.jibun-shi-festival.net/

 

私にとって昨日は多くの方と出会ったり、お話しさせていただいたり、さらには私自身が登壇させていただいた非常に貴重で楽しい経験をさせていただきました。

あまりにも盛り沢山な内容で未消化な部分もありますので、当日の様子はまた追ってご報告させていただければと思います。

 

90歳で自分史をまとめられた方(私の大学の先輩でした)とたくさんお話しさせていただいたり、その本までプレゼントしていただいたり、本当に楽しい一日でした。

きっと9月も様々な経験をさせていただけることでしょう。

ご来場いただいた方々もご満足いただけたようです。

ぜひ9月もご来場いただければと思います。お待ちしています!

 

ということで、今日は一応一区切りということで祭りの後の気分に浸っているというわけです。

で、今日は完全オフ!家族と一緒に熱帯植物に囲まれたバーで一杯してきます。

Pocket